2010年04月25日

Infernal City覚書ネタバレメモ

ネタバレですので続きからどうぞ。

続きを読む
posted by at 23:30| Comment(0) | Oblivion

2010年04月19日

カウンタを変えました。

今までレンタルのカウンタを使ってましたが、CGIに変更することにしました、というのも、もう少し正確なカウントがどうにかしてできないものかと思っていたわけでして。検索で直接ページにやって来る方もいらっしゃることでもありますし。

ブログなどならさておき、サイトですと、特にレンタルのものでは置いたページしか面倒をみてくれません。全てのページを面倒みてくれて、二重カウントは無しで、その集計したものをサイトのどこかに置けないかな、と見ていたのですが、こんなものを見つけました。

Web Analyze
http://www.web-liberty.net/download/analyze/index.html

解析CGIではありますが、カウンタ機能もついてますのでこれを使ってみることにしました。
唯一の欠点は、全てのページにタグを埋め込むのが面倒くさいというところですが、それはこれを使うことで解決いたしました。

GrepReplace
http://dhive.jp/dhappli/grepreplace.html

現在サイトを構成するファイルは400以上ありますので、ちくちくコピペしてたら朝になるところでした。ファイルをまとめて置換してくれるソフトです。

後者のソフトは、サイト製作者には心強い味方になるのではないかと思います。
posted by at 20:26| Comment(0) | 日記

2010年04月12日

ハハッ、ゲイリー! Gary Companion MOD

Gary Companion
http://www.fallout3nexus.com/downloads/file.php?id=2947

以前にも紹介したんですが、記事を整理した際に消したかもしれないのでもう一度紹介します。それくらい面白い。
まあ、MOD名を見ただけでわかると思いますが、108でお馴染みのゲイリーを仲間にすることが出来ます。1人だけか、5人組かを選ぶことが可能。108を入ってすぐの場所にいます。

fallout091.jpg

スペックもないので1人だけにしましたが、仲間にする時のダイアログがユニークです。

fallout092.jpg

あとは普通のコンパMODですが、エッセンシャルを会話でONにすることもできるので、気兼ねなく戦わせることが出来ます。
それと、通常のコンパニオンならついてこない場所にもついてくるらしく、DLCの新天地にまでついてきました・・・いいんですけどね。1人だとちょっと寂しいし。
posted by at 19:00| Comment(0) | Oblivion

2010年04月05日

Battlespire イントロ

イントロムービーをキャプチャしたかったのですが、CPUが貧弱なせいか、キャプチャしても音ずれしまくりでとてもアップできる品質ではありませんので、Youtubeのビデオと共に、イントロで何を言っているのかだけ書かせて頂きます。デフォルトで字幕があってよかった! Youtubeのほうは字幕なしばっかりですが!



I recall the story of the recovery of the Battlespire as it was told to me by the son of Old Chimere, these many years ago.
How the legions of deadra Lord Mehrunes Dagon overran the spire aided by betrayal.
How a young hero from obscure origins entered the Battlespire, proving ground and testing facility for the shadow legion, the imperial guard, and finding his test was more than he bargained for.
Thinking this was only a harmless test of his skills he enters the spire through the pillar of light and finds a hell created by the betrayal of the legion and the perfidy of Jagar Tharn, arch-traitor to the empire.
And so our story begins...

Battlespire奪還の思い出話を語ろうか。Old Chimere(古のChimer?)の息子が話してくれたように、古い昔の話を。
どのようにして、Daedra LordのMehrunes Dagonの軍団が反逆者の手を借りて尖塔にはびこったか。
どのようにして、素性不明の若い英雄が影の軍団のための演習場であり、実験施設であるBattlespireに入ると、彼が予想していた以上の試練が待ち受けていたことに気付いたか。
これは彼の腕を試す無害な試練に過ぎないと考えて尖塔に入ったが、光の柱を通り抜けるとそこは軍団の裏切りと帝国への反逆者の首領、Jagar Tharnの背信によって地獄と化していた。
かくして、我等の話は始まる・・・。

(4月7日 追記)
Nek-12さんが訳を訂正してくださったので修正。
posted by at 23:18| Comment(0) | Oblivion

2010年04月04日

部屋

aaa0047.jpg

そういえばPCはMasterクラスのアサシンなので、部屋を作ることにしました。ここが一番部屋を作りやすかったのでここをぶち抜いて作ってます。

なに? 右上の部屋がどうせ手に入る? 細かいことはいいんだよ!!
posted by at 18:27| Comment(0) | Oblivion

2010年04月03日

びっくり

aaa0045.jpg

!?

これがエイプリルフールでないことは今日届いた定額小為替からして明らか・・・本当ですか!? という思いで一杯ですが、折角ですので、Bethesda SoftworksとI FEEL GROOVYに還元できる形で大切に使いたいと思います。

aaa0046.jpg

ヒャッハー! 水だー!!(遺伝子組み換えでない)
posted by at 21:26| Comment(0) | Oblivion