2010年04月05日

Battlespire イントロ

イントロムービーをキャプチャしたかったのですが、CPUが貧弱なせいか、キャプチャしても音ずれしまくりでとてもアップできる品質ではありませんので、Youtubeのビデオと共に、イントロで何を言っているのかだけ書かせて頂きます。デフォルトで字幕があってよかった! Youtubeのほうは字幕なしばっかりですが!



I recall the story of the recovery of the Battlespire as it was told to me by the son of Old Chimere, these many years ago.
How the legions of deadra Lord Mehrunes Dagon overran the spire aided by betrayal.
How a young hero from obscure origins entered the Battlespire, proving ground and testing facility for the shadow legion, the imperial guard, and finding his test was more than he bargained for.
Thinking this was only a harmless test of his skills he enters the spire through the pillar of light and finds a hell created by the betrayal of the legion and the perfidy of Jagar Tharn, arch-traitor to the empire.
And so our story begins...

Battlespire奪還の思い出話を語ろうか。Old Chimere(古のChimer?)の息子が話してくれたように、古い昔の話を。
どのようにして、Daedra LordのMehrunes Dagonの軍団が反逆者の手を借りて尖塔にはびこったか。
どのようにして、素性不明の若い英雄が影の軍団のための演習場であり、実験施設であるBattlespireに入ると、彼が予想していた以上の試練が待ち受けていたことに気付いたか。
これは彼の腕を試す無害な試練に過ぎないと考えて尖塔に入ったが、光の柱を通り抜けるとそこは軍団の裏切りと帝国への反逆者の首領、Jagar Tharnの背信によって地獄と化していた。
かくして、我等の話は始まる・・・。

(4月7日 追記)
Nek-12さんが訳を訂正してくださったので修正。
posted by at 23:18| Comment(0) | Oblivion
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。