2010年10月23日

Fallout:New Vegas

ニューベガス、半月後に日本語版が出ますが、こちらは一足早くプレイしております。

自分? Steam版と箱持ってないけど日本語箱版予約しましたが何か。
Steamは冷や冷やしましたが、結局リージョンブロックもかからずアンロックされたので、安心してご購入ください。

さて、それでは、あまり重大なネタバレにならない範囲内で、ちょこっとでも魅力をご紹介できればと存じます。

■スタート
今回の主人公は「Courier」。何かを運んでいて頭部に銃撃を受けて危うく生き埋めにされるところでしたが、近隣の善良な住民のご協力によって、医者の家で目覚めるところから始まります。

FalloutNV001.jpg



■キャラメイクとチュートリアル
恒例のキャラメイク。SPECIALとタグスキルなども選んだり。質問に答えてタグスキルを選びますが、この形式は「Daggerfall」や「Morrowind」のクラス選択を意識しているのでしょうか? 勿論、手動で選びなおせます。
さて今回は、3と異なる点として、旧作を意識して「素質」という項目も2つ選ぶことになります。「素質」は、長所と引き換えに短所も得ることになります。長所を伸ばすPerkとは違いますので、ここだけ気をつけたいです。

FalloutNV002.jpg


医者の家兼診療所を出ますと、冒険のスタート。そう、帝都の下水道を抜けたり、19歳になるまであれやこれやをする必要が無いのです。一応、チュートリアルとしてこの町に住んでいるハンターのところへ行ってサバイバル指南を受けることを勧められますが、やらなくてもかまいませんし、サバイバル指南も途中で終わらせることも出来ます。
個人的には、新要素「調合・調理」の仕方を指南してもらうため、101のアイツだった方も、一週目は受けたほうがいいと思います。

なお、今回は、弾薬に重量が課せられるほか、食事・睡眠・水の摂取が必要なハードコアモードが搭載されています。医者の家を出るとき難易度ハードコアにするかどうか聞かれますが、ここはハードコア選ぶっきゃない! というわけでハードコアでやっております。たまに死にますが楽しいものです。


■Perks

FalloutNV003.jpg


前作・旧作から名前の出ているPerkのほか、新しいPerkも出ております。ん? ずいぶんフリーダムなPerkをつけるMOD入れたって? 公式です。一番フリーダムなのは公式です。ヒューマノイドの敵は男性が多いから有用で困る。

MODといえば、GECKが既に配布されているようです。こっちもチェック!
http://fallout.bethsoft.com/eng/downloads/geck.html

■バグ?
オブリもFO3もそうでしたが、ちょっと挙動が怪しいところがありますね。今後のパッチ配信に期待せねばなりません。

FalloutNV004.jpg


ほらそこ、エアタイプライターしない!

■小ネタ

FalloutNV005.jpg


3のキャラが出てくることは無いと明言されておりますが、小ネタ程度なら存在します。最初の町近くのとある場所でこれを見つけたとき、ぞっとしたのは言うまでも無かった。

FalloutNV006.jpg


White Gold Tower…ずいぶんケバケバしくなって…(違)
そんなこんなで楽しくやっております! みんなもレッツエンジョイ! Fallout: New Vegas!!
posted by at 20:45| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。