2014年05月28日

『How the Yokudans Chased the Stars』翻訳

『How the Yokudans Chased the Stars』翻訳です



 How the Yokudans Chased the Stars

 著者不明

 …そしてStar Manとも呼ばれたYokuda人は、星を研究し、それらの運行図を作成した。彼はWarriorが高みにある時、勝利が後に続くのを見た。そしてWarriorが空から消え失せると、飢饉と荒廃がやってきた。季節をまたいだ周期表を作り、星の出と入りの二つを見て、Warriorの星の道筋を記録した。

 そしてStar Manは自らの血縁に言った:「Warriorの後に続き、憩う場所を見つけ、誓いを立てようではないか。我らが生きる限り勝利が続き、二度と飢饉や荒廃で苦しまぬように」

 そしてそれは承認された。Star ManはYokuda人たちを船にて導き、Warriorの道筋を追い、山々や広大な砂漠を通った。そして勝利は彼らの後を追い、飢饉と荒廃は彼らを前に逃げ出した。

 そして、Warriorの司るものは三つ。Lord、Lady、Steed。よって、彼らは供物と香を捧げて敬意を払った…。

 そして、Warriorが天頂にある場所にて、彼らは旅を終えた。彼らは旅の途中で死んだ全ての戦士たちのために寺院と墓を建てた。そしてその死において、Warriorは彼らに栄誉を授け、彼らを自らの永遠の守護者とした。星のように不滅であり、数えきれないほどであった。

 彼らが足を止めた場所はいかなる地図にも残っていない。しかしそれを見出さんとする者は、彼らがそうしたように、ただWarriorの後を追うべし。


翻訳メモ
『The Firmament』より、大星座の割り振り
大星座はそれぞれ三つずつの星座を毒蛇座から守る

戦士座:君主座、淑女座、駿馬座
魔術師座:弟子座、精霊座、儀式座
盗賊座:恋人座、影座、塔座

13番目:毒蛇座

モデルはおそらく黄道十二星座であり、毒蛇座はへびつかい座に該当する
posted by at 21:00| Comment(0) | TES Lore
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。