2013年03月26日

ソウルサクリファイス買ったよ―


総評としては、操作もしにくいということはなく、1ステージ遊ぶにもそんなに時間は取られず、アクション下手でも気楽に遊べて、ストーリーも良いし説明不足も説明過多ということもなく、ついでに言えば「2に続きます!」的な話の展開によってはげんなりするアレではないので安心できる。
欠点らしい欠点はあまりなく、プレイヤーの嗜好に合うか合わないかが最終的な決め手となるだろう。

「邪悪な魔法使いマーリンを倒して牢獄から脱出するため、リブロムという本を読み進んで過去に何があったのかを知り、主人公自身も本の内容を疑似体験して魔法の力をつけていく」という話。ページを指でペタペタ画面に触ってめくっていくのが電子書籍的で、システムからしても画面をタッチできるというハードの仕様を活かした作り。
何分「本」なので、プレイヤーの名前や容貌など、少しなら日記の内容をいじれるのですな。そういう設定とシステムがきちんと繋がっているところもポイント。

しばらく前からソウルサクリファイスに興味を持っていたが、肝心のPSVITAが無かったため、ソウルサクリファイス仕様なVITAに各種アクセサリーなどついてお値段お得なプレミアムエディションを買ってみた。
http://www.jp.playstation.com/psvita/hardware/pchj10006.html

画面をタッチして操作できたりするイマドキのゲーム機。
色も背面の絵柄も気に入っている。

で、肝心のソウルサクリファイスだが、公式サイトで世界観など見てもらうと実際早いかと思われる。イラストもあるからね!
http://www.jp.playstation.com/scej/title/soulsacrifice/ja/index.html

・魔法使いは個人個人では普通の人間より強いものの、少数派として追いやられている。
・上位魔物は強い欲望に駆られた末、あることがきっかけで暴走してしまった人間の成れの果て。倒すと人間に戻る。人間に戻ったとはいえ、しかし殺すことが定められている。
・ただし救済は黙認されている。過ぎると刺客が来ることもあるが…。
・魔法使いは政治的に殺人者としての役割を押し付けられている。魔法使いたちも思うところは様々だが、活躍の場を求めて表向きはそれを受け入れている。また、そういう商売、生贄や代償という独特の風習、容貌の変異が一般市民には嫌われている。
・公式のコンセプトアートの印象に対し、意外にもCEROはZでなくD。微グロというやつである。でもまあ、グロければいいというものでもないか。血の色も鮮血色より赤黒いほうがそれっぽい。

こんなところだろうか。ダークな世界観だが、翼牧場みたいな非常に幻想的で明るいステージもあったり。
とはいえ、それも誰かの欲望の産物である。

実際遊んでクリアしてみた感想↓

■プレイ時間
エンディングまで、のんびりやって(つまりメインストーリーをすべて見るまで)自分の場合は30時間ほど。
自分は下手なので結構時間がかかったが上手な人だともっとサクサクいけると思われる。この後高難度のフリーステージも開放される。
ちなみに、チュートリアルを終えればマーリンにすぐ挑めるようになる。腕がいいプレイヤーはその辺のストーリーをすっ飛ばしてマーリンを倒せるかもしれない。
とはいえ、メインストーリーをすべてこなせばラスボスの事情もわかり、ちょうどいい感じにレベルも上がっていて、マーリンとうまく渡り合えるようになっている。

■戦闘
敵を倒した際、「生贄」か「救済」かを選ぶ。雑魚敵は無視してもいい。「生贄」は攻撃力が、「救済」は防御力がアップする。合計でレベル100まで上げられるので、極振りで最大魔99聖1か聖99魔1かになる。(そういう実績もある)
レベルはダウン限定だがいじることができるので、実績を取ったら好みのバランスに戻す、ということも可能。

魔法を使うにはアイテムが必要だが、使用回数が存在し、それをオーバーすると壊れてしまう。(壊れてもあとで修理できるし、ステージを終えると使用回数は元に戻る)
使用回数の回復は敵を生贄にするか、ステージの特定のオブジェクトを使用することで回復できる。逆に、敵を救済するとHPを回復できる。ただし、いずれの場合も何秒間かスキができるので、状況に合わせて判断しなくてはならない。
アイテムは6つまで持っていける。マルチ向けのアイテムなども存在する。
人型魔物には「呪部」というポイントが存在する。そこを重点的にダメージを与えることで、部位破壊ができる。破壊すれば追加でアイテムがもらえる他、例えば翼のある敵は飛べなくなるなど、アドバンテージも発生する。部位破壊、完全部位破壊でボーナスポイントがもらえるので積極的に狙うべき。

「禁術」、「生贄魔法」といった特殊な魔法もある。禁術は自分のHPが低下すると、自分の肉体の一部を代償にすることで大技を放つことができるようになる。(HP回復しても引き続き使用ボタンがでる)
使用後は代償のため、視界が狭くなったり防御力が低下するなど不利にもなる。やれるようになったからすぐにやる、ということをすると自分が追い込まれるだろう。
生贄魔法は、共闘している他の魔法使いを生贄にすることで大技を発生させられる。使用後、その魔法使いは死亡する。
大ダメージを与えられはするが、攻撃役がいなくなるので、禁術と同様やれるようになったら(略)というのは自分の死を招く。
ちなみにこの2つは発生させると評価のポイントにもなる。マルチでは生贄にされたほうでもポイントはつくはず。
また、死亡してもサポートはできるので、生贄され損ということにはならないよう配慮されている。1ステージの時間も短いのでサポートばっかりでだれる、ということもあまりないかと。
特別にレアなアイテムをもらえやすいので、使えるようなら積極的に狙っても良い。

1ステージあたりの時間は20分を超えるというようなことはあまりない。
フリーステージで制限時間の設けてあるものだと、2分以内〜8分以内というものもある。

■ストーリー
リブロムと名乗る本の「書き手」の視点から描かれる。
メインストーリーと、メインストーリーとは関わりのない4つのサブストーリーがある。
サブストーリーは、それぞれ4人の魔法使いたちの事情に主人公が関わっていくことになる。
(時系列を考えると書き手がマーリンと出会う前だろうか?)

メインストーリー
登場人物は、書き手、マーリン、ニミュエ、モルガン・ル・フェの4人だが、話の構成上これ以上人数を増減できないと感じた。いい意味での息苦しさ、濃密さが失われてしまう。

駆け出しの書き手が同じく駆け出しのニミュエとたまたま相棒になる。そして試験を経て、正式にアヴァロンという結社の魔法使いとなる。その後、書き手はマーリンという気のおけない相棒を得て、時折登場する、マーリンの元相棒と名乗り、マーリン現相棒である書き手に激しい嫉妬心とマーリンへの心中願望を抱くモルガンに横槍を入れられつつ、あるものを追いかけて旅をする。

既に世界が崩壊していることからわかるように、何故まともな魔法使いだったはずのマーリンがこれほどまで世界を脅かす邪悪な存在になってしまったのか、書き手の視点からそれを追うことになる。二人の魔法使いの地獄への道行きを書いた凄絶な話だ。
若干のいわゆる中二病要素があり、そしてかなりドロドロしている。好きな人にはたまらなく好きな尖ったところがある。

自分は好きになった。ハードごと買って良かったなあ、と思える作品だった。今後のアップデートに伴う技や敵の追加にも期待したいところ。
あと、サブストーリーの追加があればできれば女性も欲しいところ。4人とも男なだけに。女性といえば露出度が高い衣装が多いので、マーリンみたいなかっちりした衣装も欲しい。といいますか、仲間のコスチュームが着れるようになってほしい。

あとリブロムが可愛い。これは重要だ。見た目グロい本だがそのうち可愛くなってくる。
悪戯で本を倒したり回したりして怒ったところなど特に最高だ。泣いてないんだからな! といって雫と表現するツンデレぶりも良い。
リブロムと結婚した! 俺はリブロムと結婚したぞ!!
posted by at 23:18| Comment(0) | 日記

2010年11月05日

PC復活につき

ようやく夏に壊れてたパソコンが完全復帰いたしました。
ベガス発売までに色々サイトでやりたいことがあったのですが、すべて・・・すべて吹き飛びました・・・ノゾミガタタレター!

最近の大きな出来事としては、XBOX360とベガスを購入したことでしょうか。テレビが部屋に無いので、別売りのケーブルだの何だの用意することになりましたが。結局以下のものを買うことになりました。もしこのページをご覧の方で、箱に興味がある方の参考になれば幸いです。



箱はこれです。色もシックな感じで気に入りました。最新のゲーム機は電源ボタンに指で少し撫でるだけでいいとか、ちょっとカルチャーショックを覚えます。



箱からモニターへの接続はこのケーブル。



上のXbox 360 VGA HD AVケーブルからヘッドホンにつなげるためには、自分の場合ケーブルに同梱されてたミニプラグ変換アダプターをつけた上で、このプラグアダプターを装着することになりました。

個人個人の環境で色々必要なものは違ってくると思いますので、詳しくはこちら【http://www22.atwiki.jp/xbox360pcmonita/】を参照するといいと思います。

Steamでベガスは買っていたのですが、日本語版も買ってしまいました。話がわかるのでとてもいいですね。やりとりとか選択肢にさりげなくひどいことが書かれていたりで、楽しく遊んでます。
posted by at 23:35| Comment(2) | 日記

2010年10月27日

Fallout New Vegas:コンパニオンあれこれ

ベガスでは6人と2体のコンパニオンが存在します。名前や、コンパニオンの持つPerkは公式のウェブサイトで確認できますので、それ以外のことをなるべくネタバレにならない範囲で紹介できればと思います。

続きを読む
posted by at 19:55| Comment(0) | 日記

2010年10月23日

Fallout:New Vegas

ニューベガス、半月後に日本語版が出ますが、こちらは一足早くプレイしております。

自分? Steam版と箱持ってないけど日本語箱版予約しましたが何か。
Steamは冷や冷やしましたが、結局リージョンブロックもかからずアンロックされたので、安心してご購入ください。

さて、それでは、あまり重大なネタバレにならない範囲内で、ちょこっとでも魅力をご紹介できればと存じます。

続きを読む
posted by at 20:45| Comment(0) | 日記

2010年08月06日

ウィジェットとか

ところで、ウィジェットでTwitterを表示できるようですので、ブログの一番上にくるようにしました。現状、ブログは自分の個人的なことを書いたり、近況をお知らせする場所ではありますが、現在両者ともだいたいがTwitterで済ませられるようになっておりますので、わかりやすい場所に置きました。

ところで最近、FalloutやMorrowindのCollecter's Editionをつい買ってしまいました・・・。
そのうち写真(携帯しかないので画質は悪いのですが)をつけて紹介したいと存じます。Morrowind限定版はまだ買えるとは! しかも新品で。とはいえ、年月が経ち過ぎてるせいかそれともアメリカンクオリティのせいか、パッケージの角部分が少々紙が取れてしまっています。でも中身は大丈夫ですので、気にならないレベルです。どちらもアートブックがいいですね。またじっくり読みたいと思います。
posted by at 20:03| Comment(0) | 日記

2010年07月24日

エンクレイブルートとかあってもいいじゃない

aaa0058.jpg

とここ数日考えていたりします。
善人のアイツがいるのと同様、悪人・エンクレイブ万歳のアイツもおりますから、勧誘してくれたら入隊しちゃうアイツが100万人はでますぜ! 何が言いたいかというと、大佐は尋問シーンで勧誘すべきだったかと。科学者だって拉致って結局協力させたんだから、交渉次第で何とかなりそうなもんですし、乗るアイツも必ず出るはず。大佐スピーチ100になるんだからさー、スキル使いましょうよ。まああのシーンはわざと間違え言ったり正解言って殺されたりして遊んでました。銃弾一発で死ぬアイツはあそこでしか見れぬのです(´∀`)
浄水場脱出でエンクレイブに損害出しすぎたのがいけなかったか。
入隊資格としては、大統領に言わせれば主人公も汚染の影響はさほど受けてないみたいですし、純潔主義のあそこでもいけるんじゃないか? アイツはキャピタルウェイストランドで最強の人間ですし、すぐ昇進しそうでございますが。珍しい武器を所有していたり、地図の詳細なデータもあるので生かしておくだけでも結構役に立つのでは? 基地もVaultに近い雰囲気はありますし、主人公も馴染みそうですが。HAHAHA。

で、エンクレイブに入ったら大佐につくか大統領につくかでEDも変わってくるとか。一番難しいのは当然和解エンドで。これだけでEDがあと3つできる! フラー!

とまあ、それを考えたのは自分一人ではないようで、NEXUSを探しますと2つは出てきますか。ただ、大統領にしかつけなかったり、主人公の生まれを変えてしまうものですので、魅力的ではありますがちょっと導入は見送っております。

余談ですが、エナジーウェポンのボブルヘッドがある部屋、初回は誰の部屋を漁っていたのかあせってたこともあり覚えてなかったんですが、アレ大佐の部屋だったんですかい。攻略本見て気付きました。

ボブルヘッド揺らしながら執務ですか、大佐・・・(´∀`)
posted by at 05:06| Comment(0) | 日記

2010年07月06日

Steamセール! ヒャッハー!

梅雨の蒸し暑い最中、いかがお過ごしでしょうか?
夏といえばバーゲンですが、Steamも例に漏れず超特価セールを開催しておりました。新作パッケージを一本買う値段で滅茶苦茶な数のゲームが手に入ってしまいますので、ついつい・・・。

自分が購入したのは、Bioshock、Prototype、Valve Complete Pack、Call of Duty Packでした。一気に増えてしまいましたので流石にこの中から選んでプレイすることになりそうですが(秋にはベガスがきますし! 予約しましたが!)色々楽しみです。

【COD4】
SAS新人問題児Soapの行動:
・Gazに銃弾を浴びせる
・訓練用車に銃浴びせて爆破
・ヘリを攻撃
・匍匐訓練コースを勝手に楽しむ
・テレビを破壊
・とりあえず目に付いたオブジェクトを攻撃
・フラッシュバンで自爆
・敵を取りもらして時間切れ

オブリに慣れてるせいか、つい色々試してみたくなりまして・・・。下二つは単に腕が悪いだけですが。
Bioshockはこういうフリーダムな行動は取れませんね。でも、画面とか綺麗で面白いです。
Prototypeはかなり低い設定なのにFPSが10切ってしまうというね! これじゃダメだ! せめて20は欲しいってのに!
posted by at 05:17| Comment(2) | 日記

2010年07月02日

Steamが夏の大特価セール

Steamが4日までセールをしてまして、自分もついつい財布の紐が緩んでいます。
名作と名高いBIOSHOCKが本日限りで500円とか、もうね!

aaa0051.jpg

aaa0052.jpg

今見ても美しい映像ですね・・・。かつて、PSやPS2のファイナルファンタジーの映像を見たときゾクゾクしたことを思い出しました。

まだ始めたばっかりなんですが、FPSはFallout3ではVATSに頼り切ってたことがよくわかります。てきに こうげきが あ た ら な い。

ノーマルなのに何回か死んでます。助けて、ダディ!!
posted by at 20:46| Comment(2) | 日記

2010年06月23日

【Fallout3漫画】私Lone Wandererだけどコンパニオンと一緒のベッドで寝ることになった・・・死にたい

fanart_034_bedneta.jpg

どう見てもBethesda Softworksの嫌がらせです、本当にありがとうございました。
ウチはフォークスとかゲイリーとか大佐とか男しかいないのですが・・・。
自宅もベッド増やしたかったらラブマシーンにしろという鬼畜仕様。テンペニータワーですと、主人公用のベッドが置き換わりますので、一緒に寝ることになります。どういうことなの!

posted by at 00:00| Comment(0) | 日記

【Fallout3】食人鬼のメシア

fanart_033_messiah.jpg

餓死しそうになって仕方なく食べたら、次はストレスで食べるようになったとかそういう設定で(´∀`) ノ
食人鬼だけどカルマ1000〜990台を行き来してます。カニバはマイナス1しかカルマ減りませんからね・・・。

男で婦人帽被ってるのは、Vaultが男女とも同じ服着てるので地上のファッションがよくわかってないとかそういう(以下略)
婦人帽は(というか、頭につけるものは)男女で外観が変更されないので、男でも婦人帽という。
posted by at 00:00| Comment(0) | 日記

2010年06月18日

キャピタルウェイストランドから

fallout094.jpg

最近、なぜか気がついたら高性能の装備(http://www.fallout3nexus.com/downloads/file.php?id=2654 )が懐に転がり込んでいる、というおかしな事件に見舞われている。 確かに高性能で役立つことこの上ないが、一体どういうことだ? 一応コートは着てるので高価なアーマーは人目に触れにくいからよしとして。しかし、ウェイトレスのアンジェラさんに変な目で見られているではないか。やはりアーマーの上にコートはコーディネートとしてはダメなのだろうか。ウェイストランドのオシャレはよくわからない。どれもこれも、Vaultではあのジャンプスーツくらいしか着るものがなかったせいだ。

それに、いつのまにかフォークスの他にゲイリー(http://www.fallout3nexus.com/downloads/file.php?id=2947 )やオータム大佐(http://www.fallout3nexus.com/downloads/file.php?id=6445 )が俺の家に住むようになってるんだけど・・・家が心なしかむさくるしい。
ルーカス保安官の視線が最近痛い。一体どういうことなんだ。

(『Lone Wandererのぼやき』より 抜粋)

----------------------------------------------------------

2010061620050001.JPG

Fallout熱がきており、Steamで旧作を買ってプレイしたり、Prima Guideをebayで落札して(絶版だったので・・・)読んでいたりと。
FOはBethesdaと係争中の本家Black IslesのMMOが始動するという話ですがどうなんでしょうね。
比較のため、文庫を側に置きましたが、重くてデカイです。1〜2キロはあるのではないでしょうか?

MODはあまり入れてなかったのですが、GOTY導入により、あれやらこれやらちょくちょく入れるようになっております。あまり重いのは無理そうですが。
コンパニオンMODは、DLCの新天地にもついてくる場合があるらしく、楽しく観光旅行しています。華のないむさくるしい面子ではありますが。
スーパーミュータントを連れ込んだり、ゲイリー拾ったり大佐拾ったりで、家主のテンペニーや保安官のルーカスはそのうち胃に穴でも開きそうです。
posted by at 20:50| Comment(0) | 日記

2010年04月19日

カウンタを変えました。

今までレンタルのカウンタを使ってましたが、CGIに変更することにしました、というのも、もう少し正確なカウントがどうにかしてできないものかと思っていたわけでして。検索で直接ページにやって来る方もいらっしゃることでもありますし。

ブログなどならさておき、サイトですと、特にレンタルのものでは置いたページしか面倒をみてくれません。全てのページを面倒みてくれて、二重カウントは無しで、その集計したものをサイトのどこかに置けないかな、と見ていたのですが、こんなものを見つけました。

Web Analyze
http://www.web-liberty.net/download/analyze/index.html

解析CGIではありますが、カウンタ機能もついてますのでこれを使ってみることにしました。
唯一の欠点は、全てのページにタグを埋め込むのが面倒くさいというところですが、それはこれを使うことで解決いたしました。

GrepReplace
http://dhive.jp/dhappli/grepreplace.html

現在サイトを構成するファイルは400以上ありますので、ちくちくコピペしてたら朝になるところでした。ファイルをまとめて置換してくれるソフトです。

後者のソフトは、サイト製作者には心強い味方になるのではないかと思います。
posted by at 20:26| Comment(0) | 日記

2010年02月19日

買ったものなど

最近エコということでレジ袋を持参する人が増えており、買い物袋そのものにもお金がかかるということで、遅まきながら自分の買い物袋を買うことにしました。鞄の中に一つ入れておけば便利ですね。

あと、「しゃばけ」シリーズの文庫の最新刊買ってみました。若だんなは今日も病弱だったぜ!!

posted by at 21:34| Comment(0) | 日記

2010年01月14日

Dragon Age Origins プレイレポその10 アサシンもいいけどStenも落としたいでござる

今回はStenの個人クエとロマンスについてですので、ちょい短めです。

続きを読む
posted by at 22:32| Comment(0) | 日記

2010年01月12日

Dragon Age Origins プレイレポその9 暗殺エロフ参上の巻き

Zevran加入の回です。Oghrenが一番最後になっちゃうかな。

続きを読む
posted by at 22:21| Comment(0) | 日記

Dragon Age Origins プレイレポその8 魔術塔の続き

Equal Love入れたらうっかりAlisterとのフラグを立てた罠。
おかげさまでリセットする羽目になりましたので、みんなも気をつけましょう。

続きを読む
posted by at 17:50| Comment(0) | 日記

2010年01月11日

Dragon Age Origins プレイレポその7 魔術塔攻略の巻き

現在の状況は、まったりのんびり小金稼ぎに教会の看板などみてアルバイトに励んでいるところです。
1ゴールド以上もらえたりするのでマジオススメ。

続きを読む
posted by at 23:24| Comment(0) | 日記

2010年01月09日

Dragon Age Origins プレイレポその6 赤壁攻防戦

Redcriffのイベント前・中・後のうち、前編をお送りします。

あと、私信ですが漁夫の利といわれましても当方にもよくわかりませんので別の方にお聞きください、というか私もそのことについて少し話を聞こうと思っていたところです。

続きを読む
posted by at 21:37| Comment(0) | 日記

2010年01月05日

Dragon Age Origins プレイレポその5 増える仲間

今回もDragon Age Originsのプレイレポに参ります。
ロザリンの村まで!

続きを読む
posted by at 18:20| Comment(0) | 日記

2010年01月04日

Dragon Age Origins 誰かがやると思ったMOD

そういえばEqual Love入れました。異性愛のチェックを外すというやつです。ゲーム中では恋愛可能キャラが全員バイセクシャルというのはかなり不自然。でも、MODならこまけえことはいいんだよ! てなわけでして。まあ、絶対に誰かが作りますよねこの手の規制解除MODは。

以下、れどめからちょっと翻訳。ブログでまだ名前を出してないキャラの名前とかもありますんで。ちょいネタバレかも。

女性PCの場合
KaitlynとBellaからキスされることができる。
Gheyna、Anora、Morriganとのロマンス可能。

男性PCの場合
Alistair、Cammenとのロマンス可能。

クラス・種族の規制は削除していない模様。

かみんぐ・すーん
ダイアログを編集してるよ! リップシンクとか!
やれたらAnoraとMorriganとAlistairをカバーするよ!

---------------------

ただ、入れてみたからといって、十分バニラでトンデモ展開には走っていますので、流石に一周目からこれ以上のトンデモを展開にする気は起きないのですが、ダイアログ周りをエディットするよ! などとれどめに書いてありますので、単にチェックを外すだけには留まらないのかな? などと思ったりも。どんな風に発展していくのかが楽しみです。

ちなみに、入れて遊んだところ、アリスタの台詞に選択肢が追加されていたのでうっかり選びそうになりました。「ハンサムって言われない?」て。どうみても口説き文句です。本当にありがとうございました。

ただ、選択肢はあるとポチりたくなる性分でして、脱線プレイ や ら な い か とDesire Demonに誘惑されている今の心境です。
アリスタは二周目で魔術師エルフ女性で攻略するから! やらねえよ!!
posted by at 05:19| Comment(0) | 日記